京都の伏見稲荷神社 鳥居がずらーっと並ぶ姿に外国人の方は興味深々。トリップアドバイザーが制定する外国人が選ぶ日本のベストスポット2014では堂々の1番です。多分、日本人の皆さんなら、選ばないような気がします。千本もの真っ赤な鳥居が並ぶ、ほかでは見られない光景はよほど珍しいのでしょう。金閣寺(#kinkakuji)と同じくハッシュタグ英文の#fusimiinariでたくさん出て来ます。日本語ハッシュタグより画像が綺麗でしたのでこちらを載せておきます。

ちなみに、京都の人達は初詣に伏見稲荷へ行くのを習慣にしている人が多いようです。

fusimiinariで検索


また、中国では赤い色が、魔除けや生命力の象徴としての意味合いを持つと言われています(赤い珊瑚=宝石珊瑚が異様に注目される一因)。彼らの心の中に何か刺激するものがあるのかも知れません。

関連記事 トリップアドバイザーで来日した外国人が選ぶ​日本のベストスポット30の23位に、大阪道頓堀。